東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの最新情報・最新イベント、混雑予想・実績、ショー・パレードの写真、レストランやアトラクション情報など、ディズニーリゾートに関する様々なことを掲載しているディズニーブログです。パークで楽しんでる気持ちをそのまま皆さんにお伝えすることで楽しんでいただけたらなと思います☆ 


スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/?overture" target="_new



TDL「ディズニー夏祭り」TDS「ディズニー・サマーフェスティバル」詳細発表!

   ↑  2013/04/19 (金)  カテゴリー: 新情報・イベント情報

東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」
東京ディズニーシー「ディズニー・サマーフェスティバル」
夏イベント詳細発表!

 2013年の夏イベント、東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」、東京ディズニーシー「ディズニー・サマーフェスティバル」の詳細が発表されました!いつものように最後にオリエンタルランドからのニュースリリースを引用しています。この記事では私なりに注目ポイントや感想をまとめていきます。

 さて、30周年イベントがはじまったばかりですが、夏イベントもあと2ヶ月後に迫ってます!そんな夏イベントの情報が出たので、まとめていきましょう!両パークの夏祭り楽しみです!
 まずはディズニーランドですが、今年も「爽涼鼓舞」ではあるんですが、昨年とは内容が変わりましたね。
20120821DSC_0627-2.jpg

 「爽涼鼓舞」はダンスコンテストで、去年は昼間に予選が行われ各チームの対戦形式、夜はその勝ち上がりチームでの決勝という形だったんですが、今年は対戦が無くなって、昼と夜のダンスで勝負を決めるようです。
 昼の「爽涼鼓舞“THE EMBU”」は全4回なんですが、初回だけは抽選無しで、2~4回目は抽選ありです。夜の「爽涼鼓舞“THE FINAL”」は1日2回で抽選ですね。今年は各チームのダンスが出来るみたいなので、私はまずドナルド回に当たるまでチャレンジしないとですね~(笑)
 去年の夏イベントを知らないけど行こうと思っている方、そもそも夏イベントがはじめてという方がいたら、夏イベントの鑑賞ガイドのほうをご覧になっておくといいと思います。夏イベントのショーはハンパなく濡れるので、準備が必要です。あと、抽選はけっこう並ぶ上に夜の回はほんと当たりません。心してかかるように…。イベントガイドは以前作ったものなので、後日今年の情報を反映します!
東京ディズニーランド ディズニー夏祭り2013

 「爽涼鼓舞」は昨年の反省点(抽選に時間がかかって初回が埋まらないとか)を改善したかんじですね~。内容が変わりそうですが、昨年いたマレフィセント関連がどうなるのか気になるところですね(笑)さすがにあんなにかわいく飾り付けられたシンデレラ城にマレフィセントってどうなの?って思ってるんですが…(・∀・;)
s-TOP83.jpg

 ディズニーシーのほうは今年からはじまる新イベント「ディズニー・サマーフェスティバル」ですね!ショーはミニーが主役の「ミニーのトロピカルスプラッシュ」です。ミニー、デイジー、クラリスのガールズが中心で、ミッキーとドナルドも参加するようですね!名前は出てませんが、イメージ画像にはチップとデールもぽーんと飛んでるので、たぶんチップとデールも出演すると思います!とりあえず、今の段階ではショーがどんのかわからない以上なんとも言えないですね(-∀-`; )ディズニーシーは抽選もないし、割と自由な雰囲気で楽しめるので、どれだけ濡れるのか楽しみです!
 このショーは昼のみで夜の公演はありません。ディズニーシーのショーもハンパない濡れ具合なので、さっきのガイドに載ってるずぶ濡れ対策を十分にしてくださいね!

 あとはグッズやメニューくらいですかね。「ナミナミナ」は記載が無いので、無い可能性が高いかもしれないですね~。
 メニューは写真が無いとやっぱりテンション上がりませんね(笑)昨年はラムネとかがあってなかなか楽しかったディズニーランドのメニューですが、今年もオフィシャルウェブサイトで出てくるのが楽しみです♪
20120708DSC_0060.jpg


スペシャルイベント
東京ディズニーランド「ディズニー夏祭り」
東京ディズニーシー「ディズニー・サマーフェスティバル」
2013年7月8日(月)~9月2日(月)

 30周年を迎えた東京ディズニーリゾートでは、7月8日(月)から9月2日(月)の間、夏の暑さを吹き飛ばす、清涼感たっぷりの“熱いお祭り”が行われます。東京ディズニーランドでは、“和”をテーマにした「ディズニー夏祭り」を、東京ディズニーシーでは“南国のフェスティバル”をテーマにした「ディズニー・サマーフェスティバル」が開催され、2つのパークで趣きの異なる“熱いお祭り”をお楽しみいただけます。

 和のお祭りをテーマにした東京ディズニーランドでは、昼と夜にディズニーの仲間たちによるダンスコンテスト「爽涼鼓舞(そうりょうこぶ)」を開催します。
 舞台となるシンデレラ城前の特設ステージでは、ディズニーキャラクターたちが“和”のアレンジが施された軽快な音楽にのって、チームごとに熱いダンスを披露。そして、ショーの盛り上がりとともに、シンデレラ城からは大量の水が放出され、会場全体はずぶ濡れに。今年は新たにチームごとの応援ダンスも加わり、ゲストもいっしょに“ずぶ濡れ”になってお好みのチームを応援するなど、東京ディズニーランドで繰り広げられる“熱い夏祭り”を清涼感たっぷりにお楽しみいただけます。

 一方、東京ディズニーシーでは、今年初登場となるミニーマウスが主役のスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」を開催します。カラフルでトロピカルなムードに一変したメディテレーニアンハーバーでは、ウォータープログラム「ミニーのトロピカルスプラッシュ」を公演。ディズニーキャラクターたちにより繰り広げられる熱いラテンのダンス。ショーの盛り上がりとともに、嵐のように吹き荒れる風に乗って大量の水がゲストに降り注ぎ、ついにはゲストもディズニーの仲間たちも”ずぶ濡れ“に。
 ミニーマウスたちの華やかなダンスとミッキーマウスたちのダイナミックな散水で、トロピカルムードいっぱいの夏のひとときをお過ごしいただけます。

 また、東京ディズニーシーのアトラクション「アクアトピア」では夏限定の“びしょ濡れバージョン”が登場するほか、ディズニーホテルでの期間限定メニューや、東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでのキッズ向けの宿泊プランなど、夏ならではのプログラムが満載です。

 30周年で盛り上がる夏の東京ディズニーリゾートで、ご家族やご友人と一緒にホットでクールに“ハピネス”を感じてみてはいかがでしょうか。


エンターテイメント・プログラム
東京ディズニーランド
■爽涼鼓舞“THE EMBU(ザ・エンブ)”
会場:キャッスルフォアコート
公演回数:1日4回公演(日中)
公演時間:約15分
 ディズニーの仲間たちがお祭りグランドマスターを決めるダンスコンテスト、爽涼鼓舞“THE EMBU”。その昼の部である“THE EMBU”では、ディズニーの仲間たちが 4 つのチームに分かれ得意のダンスを披露していきます。
 ミッキーマウスとプルートによる力強い和太鼓の音とともにショーがスタートすると、それぞれの回で異なるチームが軽快な音楽にのって自分の得意なダンスを披露していきます。ゲストも一緒にヒートアップダンスで各チームを盛り上げ、ヒートアップレベルメーターが最高レベルに達したそのとき、シンデレラ城からは水、水、水の大放出。熱く激しいダンスとその中を飛び交う大量の水の中、“清涼感”たっぷりのショーは最高潮を迎えます。

<参加チーム> 第一回目 チップ&デール、クラリス、ホセ・キャリオカ、パンチート(ラテン)
第二回目 グーフィー、マックス(ストリートダンス)
第三回目 ミニーマウス、デイジー(ポップス)
第四回目 ドナルド(ロック)
※ミッキーマウスとプルートは、すべての回に登場します。
※椅子席での鑑賞には抽選が必要となります(1回目をのぞく)。
※抽選場所はトゥモローランド・ホールとなります。


■爽涼鼓舞“THE FINAL”
会場:キャッスルフォアコート
公演回数:1日2回公演(夜)
公演時間:約25分
 爽涼鼓舞“THE FINAL”は、4つのチームの中から優勝チームを決定するダンスコンテストです。
 チームごとに異なるジャンルのダンスが繰り広げられる中、シンデレラ城前は大量の水に加え、色とりどりのライティングによって、夜ならではの熱気と興奮に包み込まれます。そして、優勝チームを決めるため、各チームがステージ上に集まると、予期せぬ事態が・・・。果たして決勝は無事に終わるのでしょうか?
※椅子席での鑑賞には抽選が必要となります。
※抽選場所はトゥモローランド・ホールとなります。


東京ディズニーシー
■NEW ミニーのトロピカルスプラッシュ
会場:メディテレーニアンハーバー
公演回数:1日3回(日中)
公演時間:約20分
 今年初登場のミニーマウスが主役の“ホット”で“クール”な真夏のフェスティバル「ミニーのトロピカルスプラッシュ」は、メディテレーニアンハーバーから大量の水を撒き散らすウォータープログラムです。
 トロピカルフルーツをモチーフにしたコスチュームを身にまとったミニーマウスやデイジーダック、そしてクラリスは、ゲストのみんなと一緒にフルーツの豊作をお祝いするカーニバルを開催することに。熱いラテンのリズムが鳴り響くと、ハーバーには色とりどりのフルーツをモチーフにしたバージが登場します。夏をさらに盛り上げるようとやってきたミッキーマウスやドナルドダックが加わると、船上や陸上からの大放水がスタートします。カーニバルクイーンに扮するミニーマウスやデイジーダックたちも、ラテンミュージックやダンスを披露し、会場はどんどんヒートアップしていきます。
 エスカレートして撒かれていく大量の水で、ディズニーの仲間たちとゲストは、あっという間に“ずぶ濡れ”に。最後は、トロピカルなストームが巻き起こり、“ホット”で“クール”なフェスティバルは最高潮を迎えます。

デコレーション
 東京ディズニーランドでは、「ディズニー夏祭り」のメイン会場となるシンデレラ城前のプラザを中心に、家紋風のマークがデザインされた和風の提灯や旗(バナー)などの装飾が施され、夏祭りの会場の雰囲気を盛り上げます。さらに提灯は夜になると光を灯し、お祭り会場へと向かう道しるべになります。

 東京ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバー周辺に、ミニーマウスたちをモチーフにした色とりどりのバナーや、トロピカルなフルーツや植物などのデコレーションが施され、いつもの東京ディズニーシーとはひと味違う南国ムードたっぷりの雰囲気に様変わりします。


スペシャルグッズ
 東京ディズニーランドでは、「ディズニー夏祭り」に連動したグッズが約60種類登場します。定番のぬいぐるみバッジやねじりはちまきなどの身につけグッズのほか、今年はロングタオルやリストバンドなどのチームごとの応援グッズなどが新たに登場します。

 一方、東京ディズニーシーでは、約40種類の「ディズニー・サマーフェスティバル」のグッズが販売されます。定番のイベントグッズのほか、トロピカルなフルーツがデザインされたカチューシャなど、キュートで女の子にぴったりなグッズが登場します。
 また、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー共通のグッズも約20種類販売。ウォータードロップをモチーフにしたミッキーマウス、ミニーマウスが描かれた夏らしいグッズが登場します。
※スペシャルグッズは販売数に限りがあるため、売り切れとなる場合があります。


スペシャルメニュー
 東京ディズニーランドでは、夏祭りにぴったりな和テイストのメニューが登場します。「れすとらん北齋」では3通りの食べ方をお楽しみいただける祭りちらし寿司が登場するほか、「チャイナボイジャー」と「プラザ・レストラン」では“爽涼鼓舞”をイメージしたクールな冷やし麺を販売します。さらに、お好み焼き風のクレープや、香ばしい焼きとうもろこしのピザなど、お祭りムードを盛り上げるメニューがずらり。お祭りの定番のりんご飴をアイスにしたりんごシャーベットやラムネ味のゼリードリンクなど、夏にぴったりなひんやりスウィーツやドリンクも販売します。

 一方、東京ディズニーシーでは、ラテンのカーニバルをイメージしたカラフルでトロピカルなメニューが登場します。「ミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」ではイベントカラーのライムを用いたスパイシーなメキシカンプレートが登場。「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」ではオレンジが爽やかなアクセントのハンバーグを販売します。さらに、暑い夏をクールに楽しむ東京ディズニーシーならではのオシャレなカクテルシリーズも登場。夏の定番シェイブアイスにもトロピカルフルーツを盛り込んだスペシャルイベントならではのフレーバーでお届けします。
※スペシャルメニューは、7月1日(月)から先行販売します。「れすとらん北齋」、「チャイナボイジャー」、「プ ラザ・レストラン」のスペシャルメニューは7月8日(月)から販売いたします。


アクアトピア
 今年も東京ディズニーシーのポートディズカバリーのアトラクション「アクアトピア」が、期間限定で、全コース “びしょ濡れバージョン”となって登場します。予測不能の動きをするウォーターヴィークル。どのコースに進むかによって、水しぶきも“びしょ濡れ度”も変化します。


ディズニーホテル
 ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルでは、東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」と連動したスペシャルメニューを展開します。ディズニーアンバサダーホテルでは、「ディズニー夏祭り」のディズニーキャラクターをモチーフにした料理や“和スウィーツ”が登場します。東京ディズニーランドホテルでは、“爽涼鼓舞”をイメージした料理で夏祭りを盛り上げます。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」と連動し、“カラフル”で“トロピカル”なスペシャルメニューを提供します。


東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ
 東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージでは、5月7日(火)AM11:00より、夏のエンターテイメントプログラムのショー鑑賞券が付いたプランや、「ウエスタンリバー鉄道」の蒸気機関車にまつわる話や「タワー・オブ・テラー」のストーリーなどを紹介するプランのほか、キッズ向けにカストーディアル体験が付いた宿泊プランなどを販売します。
※詳細は4月30日(火)以降に東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト(www.tokyodisneyresort.co.jp/online/package/index.html)をご覧ください。

http://www.olc.co.jp/wpmu/wp-content/blogs.dir/3/files/2013/04/20130419_2.pdf
スポンサーサイト
↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

2013/04/19 | Comment (12) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】

【キーワード検索 (この記事と同じタグがついた記事を検索) 】
ディズニーランド ディズニーシー ディズニー夏祭り 爽涼鼓舞 ディズニー・サマーフェスティバル ミニーのトロピカルスプラッシュ 


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/blog-entry-1500.html



「東京ディズニーランドの七夕」詳細発表!

   ↑  2013/04/19 (金)  カテゴリー: 新情報・イベント情報

東京ディズニーランドの七夕

 2013年の七夕イベント「東京ディズニーランドの七夕」詳細が発表されました!いつものように最後にオリエンタルランドからのニュースリリースを引用しています。この記事では私なりに注目ポイントや感想をまとめていきます。

 今年の七夕イベントは事前に発表されているように6月24日~7月7日となっており、例年より期間が1週間長くなっています!内容のほうはというと、例年とまったく同じですね(笑)
 まずは「七夕グリーティング」です。1日2回で、例年は通過型のパレードで、目の前を2分もしないうちにあっという間に過ぎ去っていく短いパレードです。
20120702DSC_0125.jpg

 他には短冊を飾ることができるウィッシングプレイスや「れすとらん北斎」の七夕メニュー、そして七夕グッズと例年通りなかんじですね。
 先ほど言ったように短いパレードなので過度な期待はしてはいけませんが、30周年イベント期間中なのでその雰囲気と新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」も見るついでに行くのであればいい時期だと思いますね!梅雨時期なので雨は心配ですが、夏に昼のパレードを見るのは体力的に非常にきついものがあるので、それならこの時期に見れればいいんじゃないかなと思います。
20120702DSC_0157.jpg


東京ディズニーランドの七夕
2013年6月24日(月)~7月7日(日)

 「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」を開催中の東京ディズニーランドでは、日本の伝統的な行事“七夕”をディズニーの仲間たちといっしょにお楽しみいただける恒例のプログラムを開催します。30周年を迎えた今年は、期間を2週間に延長し、東京ディズニーリゾートならではの季節感あふれる“ハピネス”をお届けいたします。

 期間中、ワールドバザールの中央には、 “ウィッシングプレイス”が登場。彦星と織姫に扮するミッキーマウスとミニーマウスとともに、ミッキーマウスをかたどった"吹き流し"が飾られます。ゲストは、“ウィッシングカード(短冊)”に思い思いの願いごとを書いて、この“ウィッシングプレイス”に結びつけることができます。

 パレードルートでは、人力車に乗ったミッキーマウスとミニーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちが、七夕のコスチュームを身にまといゲストにご挨拶する「七夕グリーティング」を1日2回実施。このほか、「れすとらん北齋」の、店舗オリジナルの“ウィッシングカード(短冊)”が付く、旬の食材を使ったメニュー「七夕膳」(2,800円)や、七夕のコスチューム姿のミッキーマウスとミニーマウスの「ぬいぐるみセット」(3,800円)、「ポストカード」(200円)といった約30種類のスペシャルグッズが登場し、七夕のプログラムを盛り上げます。

“ハピネス”にあふれた東京ディズニーランドで、ディズニーの仲間たち、キャストといっしょに、星に願いをかけてみてはいかがでしょうか。

http://www.olc.co.jp/wpmu/wp-content/blogs.dir/3/files/2013/04/20130419_1.pdf
↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

2013/04/19 | Comment (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】

【キーワード検索 (この記事と同じタグがついた記事を検索) 】
ディズニーランド 七夕 


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/blog-entry-1501.html



2パーク年間パスポートの新デザインは選べる3種類で横型化!(再更新)

   ↑  2013/03/24 (日)  カテゴリー: 新情報・イベント情報

4月1日から2パーク年間パスポートは3種類から選べる新デザイン!
5月21日以降は年間パスポートが横型化!

5月21日から予定されていた年間パスポートの横型化は未定となりました。(2013.3.21)


 2013年4月1日から1年間発行される2パーク年間パスポートの新デザインが公開されました!

 ご覧になれば分かりますが、なんと3種類から選べるデザインです!!これはすっごくいいですよね~!ファンにとってはたまらないですね!
2013022202.jpg
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/event/2park_annualpass/index.html

 ひとつひとつ見ていくと、まずミッキー&プルートのやつは30周年イベントの要素になっているバルーンが背景のデザインですね!次の歴代ミッキーは見たままで、ミッキー好きな方はこれでしょうね(笑)そして、ミッキー&ミニーはなんと実写!背景は両パークになってますね。私は最後の実写のやつがいいな~って思ってます♪
 私の年間パスポートはクリスマスイベント直前に切れるので、来年の4月まで更新しなくていいかな~って思ってたんですが、なんかこのデザインにしようとか考えちゃってますよね(笑)結局また買いそうですが、まさかの選べるデザインはびっくりしました(笑)

 もうひとつ気になるのは、新デザインは4月1日からですが、5月21日からは年間パスポートが縦型から横型になるそうです。5月21日から予定されていた年間パスポートの横型化は未定となりました。(2013.3.21)
おそらく大きさはおんなじだと思うんですが、横型だと写真が小さくなりそうですね。あと、バーコードがQRコードみたいなやつになるようです。ここ数年でファストパス発券機もエントランスもバーコード読み取り式に変えられていたので、それを機にデザインを見やすくしたかんじですね。横型のほうがパスポートの台紙デザインの範囲が広いので、デザインがよくわかるようになっています。
2013022201.jpg
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/event/2park_annualpass/index.html

 まだディズニーランドのみ、ディズニーシーのみの年間パスポート、いわゆる単パスのデザインは出てませんが、近いうちにデザインが出ると思われるので、単パスで通っている方はもう少し待つ必要があるかもしれませんね(・∀・;)

↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

2013/03/24 | Comment (9) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】

【キーワード検索 (この記事と同じタグがついた記事を検索) 】
ディズニーランド ディズニーシー 


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/blog-entry-1473.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。