東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの最新情報・最新イベント、混雑予想・実績、ショー・パレードの写真、レストランやアトラクション情報など、ディズニーリゾートに関する様々なことを掲載しているディズニーブログです。パークで楽しんでる気持ちをそのまま皆さんにお伝えすることで楽しんでいただけたらなと思います☆ 

このページの記事目次 (カテゴリー: ブラヴィッシーモ!


total 23 pages  次のページ →  


スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/?overture" target="_new



ブラヴィッシーモ!完全版

   ↑  2011/04/27 (水)  カテゴリー: ブラヴィッシーモ!

ブラヴィッシーモ!

 「ブラヴィッシーモ!」は2004年7月17日から2010年11月13日まで行われていた、東京ディズニーシー・ナイトタイムスペクタキュラーです。メディテレーニアンハーバーで360度どこからでも見ることができるショーで、主に20時5分スタートとなっていました。
 ショーの内容としては、冒険とイマジネーションの海で魔法が生まれた背景にあった、水の精と火の精の愛の物語になります。「火は水に恋ををした。『最高!』という名の奇跡の物語。」というキャッチフレーズがつけられており、イタリア語「ブラボー」の最上級「ブラヴィッシーモ」と東京ディズニーシーの「シー」を組み合わせた造語がショーの名称となっています。そのような「『最高!』という名の奇跡の物語」にふさわしい演出は多くの人を魅了し、私もこのショーが今までで一番好きなショーでした。
 このショーでは冒頭にミッキーが登場し、魔法を披露したあと、ナレーションとともに物語の世界へと移っていきます。水の噴水のあと、水の精ベリッシーが登場。そのあと、火山と火の海に火の精プロメテオが登場。そして、二人は出会い恋に落ち、感動のラストを迎えます。
 登場するキャラは冒頭のミッキーのみで、その後は最後まで無機質なベリッシーとプロメテオのみということで、それほど人気にはならなかったショーですが、水の噴水、それに相対する火という、まさに正反対のものが共存する美しさは素晴らしく、ラストのパイロ(花火の特殊効果)はとても感動的なものでした。当時のキャラに頼らない大人の雰囲気のシーを象徴するショーでもありました。
 しかし、あまりに大仕掛けのショーのため、プロメテオの不具合が多く、公演初日は不完全なまま公演されたり、ときには途中で動かなくなったりと、不具合の連続でした。また、風の影響を非常に強く受けるため、一切パイロがあがらず、物足りない感さえ与える日も数多くありました。そんなブラヴィッシーモ!ですが、風もなく完全なものが行われた日には人々の驚きと感動の声が混じり、たくさんの拍手が生まれたショーでもあります。
 ショー終了後は「Swept Away」が流され、その間ハーバーにはプロメテオが留まっており、短い時間ですが記念撮影をすることができました。
 そんなブラヴィッシーモ!を何度も見て、撮影し、ベストアングルから編集した完全版をどうぞお楽しみください!

スポンサーサイト
↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

2011/04/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】

【キーワード検索 (この記事と同じタグがついた記事を検索) 】
ブラヴィッシーモ 総集編 動画 編集完全版 ミッキー ベリッシー プロメテオ 


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/blog-entry-857.html



ブラヴィッシーモ!総集編[後編]

   ↑  2011/04/27 (水)  カテゴリー: ブラヴィッシーモ!

ブラヴィッシーモ!

 「ブラヴィッシーモ!」は2004年7月17日から2010年11月13日まで行われていた、東京ディズニーシー・ナイトタイムスペクタキュラーです。メディテレーニアンハーバーで360度どこからでも見ることができるショーで、主に20時5分スタートとなっていました。
 ショーの内容としては、冒険とイマジネーションの海で魔法が生まれた背景にあった、水の精と火の精の愛の物語になります。「火は水に恋ををした。『最高!』という名の奇跡の物語。」というキャッチフレーズがつけられており、イタリア語「ブラボー」の最上級「ブラヴィッシーモ」と東京ディズニーシーの「シー」を組み合わせた造語がショーの名称となっています。そのような「『最高!』という名の奇跡の物語」にふさわしい演出は多くの人を魅了し、私もこのショーが今までで一番好きなショーでした。
 このショーでは冒頭にミッキーが登場し、魔法を披露したあと、ナレーションとともに物語の世界へと移っていきます。水の噴水のあと、水の精ベリッシーが登場。そのあと、火山と火の海に火の精プロメテオが登場。そして、二人は出会い恋に落ち、感動のラストを迎えます。
 登場するキャラは冒頭のミッキーのみで、その後は最後まで無機質なベリッシーとプロメテオのみということで、それほど人気にはならなかったショーですが、水の噴水、それに相対する火という、まさに正反対のものが共存する美しさは素晴らしく、ラストのパイロ(花火の特殊効果)はとても感動的なものでした。当時のキャラに頼らない大人の雰囲気のシーを象徴するショーでもありました。
 しかし、あまりに大仕掛けのショーのため、プロメテオの不具合が多く、公演初日は不完全なまま公演されたり、ときには途中で動かなくなったりと、不具合の連続でした。また、風の影響を非常に強く受けるため、一切パイロがあがらず、物足りない感さえ与える日も数多くありました。そんなブラヴィッシーモ!ですが、風もなく完全なものが行われた日には人々の驚きと感動の声が混じり、たくさんの拍手が生まれたショーでもあります。
 ショー終了後は「Swept Away」が流され、その間ハーバーにはプロメテオが留まっており、短い時間ですが記念撮影をすることができました。
 そんなブラヴィッシーモ!を何度も見て、撮影し、ベストアングルから編集した完全版をどうぞお楽しみください!

ブラヴィッシーモ!写真総集編 明日、最終日!

 いよいよ明日、ブラヴィッシーモ!がフィナーレを迎えます。
 結局、昨日は見に行けませんでした(>_<)ブラヴィッシーモ!最後の週なのに、不運にも今週は課題が集中してもう死にかけてます(笑)だから、明日のフィナーレにすべてをかけます!こんなにも大好きなショーは今までありませんでした。その大好きなブラヴィッシーモ!をしっかり見納めしてこようと思います。

 では、最後の写真の記事いきますね!いままでだしたことのある写真ばかりですが、全てまとめました!これを見てみなさんの中のブラヴィッシーモ!を思い出してください♪
 残すは動画の記事だけですね!実はすでに前編の編集は終わってます(笑)あとは後編ですが、明日の最終公演で何か変わったことがあればそれもいれようかなと思ってるので、お楽しみです!
写真でだすのは最後になりますが、お楽しみください!
ブラヴィッシーモ!ミッキー

↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

2011/04/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】

【キーワード検索 (この記事と同じタグがついた記事を検索) 】
ブラヴィッシーモ 終了 総集編 ミッキー ベリッシー プロメテオ 


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/blog-entry-856.html



ブラヴィッシーモ!総集編[前編]

   ↑  2011/04/27 (水)  カテゴリー: ブラヴィッシーモ!

ブラヴィッシーモ!

 「ブラヴィッシーモ!」は2004年7月17日から2010年11月13日まで行われていた、東京ディズニーシー・ナイトタイムスペクタキュラーです。メディテレーニアンハーバーで360度どこからでも見ることができるショーで、主に20時5分スタートとなっていました。
 ショーの内容としては、冒険とイマジネーションの海で魔法が生まれた背景にあった、水の精と火の精の愛の物語になります。「火は水に恋ををした。『最高!』という名の奇跡の物語。」というキャッチフレーズがつけられており、イタリア語「ブラボー」の最上級「ブラヴィッシーモ」と東京ディズニーシーの「シー」を組み合わせた造語がショーの名称となっています。そのような「『最高!』という名の奇跡の物語」にふさわしい演出は多くの人を魅了し、私もこのショーが今までで一番好きなショーでした。
 このショーでは冒頭にミッキーが登場し、魔法を披露したあと、ナレーションとともに物語の世界へと移っていきます。水の噴水のあと、水の精ベリッシーが登場。そのあと、火山と火の海に火の精プロメテオが登場。そして、二人は出会い恋に落ち、感動のラストを迎えます。
 登場するキャラは冒頭のミッキーのみで、その後は最後まで無機質なベリッシーとプロメテオのみということで、それほど人気にはならなかったショーですが、水の噴水、それに相対する火という、まさに正反対のものが共存する美しさは素晴らしく、ラストのパイロ(花火の特殊効果)はとても感動的なものでした。当時のキャラに頼らない大人の雰囲気のシーを象徴するショーでもありました。
 しかし、あまりに大仕掛けのショーのため、プロメテオの不具合が多く、公演初日は不完全なまま公演されたり、ときには途中で動かなくなったりと、不具合の連続でした。また、風の影響を非常に強く受けるため、一切パイロがあがらず、物足りない感さえ与える日も数多くありました。そんなブラヴィッシーモ!ですが、風もなく完全なものが行われた日には人々の驚きと感動の声が混じり、たくさんの拍手が生まれたショーでもあります。
 ショー終了後は「Swept Away」が流され、その間ハーバーにはプロメテオが留まっており、短い時間ですが記念撮影をすることができました。
 そんなブラヴィッシーモ!を何度も見て、撮影し、ベストアングルから編集した完全版をどうぞお楽しみください!

ブラヴィッシーモ!写真総集編 最終日まであと3日!

 ブラヴィッシーモ!も残すところあと3回になりました。私は明日、木曜と最終日土曜に見に行きます!
 というわけで、今日もブラヴィッシーモ!です!今日は以前撮った写真の中から、縦撮りのものを大きいサイズで総集編的にお見せします!
 たぶん写真は横撮りの総集編あと1回で終わりになると思いますが、なんとか完全版動画を編集してつくるので、ちょっと最終日には間に合わなそうですが、楽しみにしててください!
ブラヴィッシーモ!プロメテオ

↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

2011/04/27 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】

【キーワード検索 (この記事と同じタグがついた記事を検索) 】
ブラヴィッシーモ 終了 総集編 ミッキー ベリッシー プロメテオ 


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/blog-entry-855.html



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。