東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの最新情報・最新イベント、混雑予想・実績、ショー・パレードの写真、レストランやアトラクション情報など、ディズニーリゾートに関する様々なことを掲載しているディズニーブログです。パークで楽しんでる気持ちをそのまま皆さんにお伝えすることで楽しんでいただけたらなと思います☆ 

この記事に含まれるタグ(キーワード) :
ディズニーシー  ディズニーランド  地震  休園  再開  




ディズニーランド・ディズニーシー再開情報【5月以降再開報道否定】

   ↑  2011/04/06 (水)  カテゴリー: パーク運営情報

 東京ディズニーリゾートは東北地方太平洋沖地震の影響により、2011年3月12日から、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーをはじめとし、ホテルなども営業停止としています。イクスピアリは3月28日(月)から、リゾートラインは4月2日(土)、ボン・ヴォヤージュは4月5日(火)から営業を再開しました。

 再開時期は未定です。再開する場合には遅くとも5日前の20時までにオフィシャルHP等で告知するそうです。
 5月以降再開報道についてOLCは否定しています。

 以下に、再開時期、パークの被害状況、復興活動についての記事を引用しておきます。再開時期に関する情報、被害状況を追加しました。


昨夜の5月以降再開報道について、OLCが正式に否定文書を掲載しました。
東京ディズニーリゾート再開に関する一部報道について
(株式会社オリエンタルランドHPより)

 平成23年4月6日付の一部報道において、東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド/東京ディズニーシー)の再開に関する記事が掲 載されましたが、当社として発表したものではございません。
 当社では、東京ディズニーランド/東京ディズニーシーにつきまして、なるべく早期での再開を目指しておりますが、再開日や方針等、現段階で決定している事実はございません。

http://www.olc.co.jp/wpmu/wp-content/blogs.dir/2/files/2011/04/20110406_01.pdf


液状化でベイエリア人気に影 地価下落の恐れも

 東日本大震災に伴い千葉県浦安市や船橋市などでは地盤の液状化現象が発生し、住宅だけでなく工場や小売店などにも被害が広がった。まだ復旧していないところも多いが、東京のベッドタウンとして人気だったエリアだけに、不動産業界からは「地価にも影響が出かねない」との声も上がっている。

 「住人のクレーム対応は管理会社の役割だが、今回ばかりは社員数人を現場に張り付かせた。あそこだけなぜあんなにすごいのか…」
 湾岸地域のマンション開発に力を入れてきた大手不動産会社は、液状化の被害を受けた新浦安地区の分譲マンションで上下水道が使えなくなるなどの被害を受け、特別態勢で住民への対応にあたったという。

 震災から3週間余り。被害が大きかったJR京葉線新浦安駅周辺の大規模マンションでは風呂やトイレを利用できず、いまだに不便な生活を強いられている世帯もある。地盤が緩み傾いた一戸建て住宅も多く、ローンを残しながら高額な修繕費用を負担しなくてはならない状況に陥っている。
 新浦安は東京駅までの通勤時間が20分弱と利便性が高く、市内に東京ディズニーランドもあり、「住みたい街」のランキングでは常に上位だった。2011年の公示地価では、約2万6000の調査地点のうち95%が下落する中で、新浦安駅南部は上昇するところが目立った。
 だが、今回の震災で大きなダメージを受け、不動産業界の間では「何カ月も上下水道が使えないとなると、敬遠する消費者も出かねない」との見方も広がっている。実際、阪神大震災では1996年に神戸市長田地区の地価が3~4%も下落しており、影響は避けられそうにない。

 キャンセル・休園…産業に深い爪痕

 新浦安以外でも、千葉市の幕張地区や東京の夢の島周辺でも液状化がみられ、湾岸地域周辺の不動産需要に影響を与えかねない状況だ。不動産経済研究所の福田秋生企画調査部長は「総体的には需要の方が上回っている。マンション自体への影響は少なく、構造的な強さが証明された側面もある。湾岸地域全体の価格下落にはつながらない」と分析するが、震災後の需要の変化を注意深く見守っている。
 液状化は産業界にも大きな影響を与えた。国内の鉄鋼流通量の約1割を加工・出荷する世界最大級の鉄鋼加工基地「浦安鉄鋼団地」(浦安市)でも、事務所が傾いたり、鋼材が荷崩れを起こすなどの被害が相次いだ。なかには、加工設備が不具合を起こし、鋼材を正確に切り出せない会社も出たという。
 「一部で泥をかぶった鋼材が出た。改めてさび防止塗装を施して何とか出荷したが、震災後2週間は注文が来てもキャンセルしなければならなかった」。住宅や建設用の鋼材加工を手がける新井鋼業の新井孝弘社長はこう話し、肩を落とした。
 現在はほぼ復旧したものの、復興費用も重くのしかかり「中小業者は経営的にかなり厳しい」との声も聞かれる。

 国内外から年間2500万人が訪れる東京ディズニーランドと東京ディズニーシーも休園が続く。施設そのものに大きな影響は出なかったというが、計画停電に加え、厳しい生活を強いられている被災者の心情もあり、営業再開のタイミングを慎重に検討している。

 浦安市以外でも、サッポロビールの千葉工場(船橋市)が液状化によって建物などの被害を受け、「ビールの生産体制が完全に回復するにはしばらく時間がかかる見込み」(同社)。コンビニエンスストアのローソンも船橋市にある取引先の弁当工場が被害を受け、首都圏への弁当やおにぎりの供給に支障をきたした。

 家具チェーンのイケア・ジャパン船橋店は3月30日にようやく営業再開にこぎつけたが、ベイエリアの地震の爪痕が癒えるにはまだ時間がかかりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110405-00000023-fsi-bus_all

↑この記事が良いと思ったら拍手ボタンを押してください♪今後の記事作成の参考にします!

2011/04/06 | Comment (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【関連するかもしれない記事 (自動表示なので関連しない場合もあります) 】

【キーワード検索 (この記事と同じタグがついた記事を検索) 】
ディズニーシー ディズニーランド 地震 休園 再開 


記事URL http://disneycolors.blog7.fc2.com/blog-entry-827.html



Comment

コメントを投稿する 記事: ディズニーランド・ディズニーシー再開情報【5月以降再開報道否定】


 コメントは管理者による承認後、表示されます。

 宣伝・誹謗・中傷・無関係・不適切だと判断する場合は予告なく削除致します。
 現在はコメントに対する個別の返信は行っておりません。ですが、コメントして頂いた内容に関しては後日別記事中で触れさせて頂きます。よろしければコメントを残していってください!
 なお、混雑予想の質問に関しては2012年12月分まで回答致します。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)